「ロレックス トリドール入荷」9月4日2018年

こんにちは、銀座エバンスの福田です。
台風の影響でしょうか蒸し暑いですね。銀座も朝から天候が悪いので、外出の際には皆様お気を付けください。

さて本日ご紹介する時計はこちらです。
ユーズドのデイデイト入荷しました。そういえば最近見かけておりませんでした。久し振りのトリドールです。

デイデイト
型番:18039BIC
USED販売価格:¥1,468,000
d0159403_14495955.jpg
1956年に発表された「デイデイト」は日付だけではなく曜日も確認出来るロレックスの最高級シリーズです。時計に使われる素材は18kゴールド又はプラチナのみとなっており、展開されるモデルの中には1000万円を超えるものも珍しくありません。
今回ご紹介するモデルはWG製のミドルケースにトリドールブレスレットが装着されたデイデイトです。80年代から90年代に出回っていた人気モデルですね。マットな文字盤が10個のダイヤを引き立てます。またブレスレット表面は艶消しになっておりますので全体的に落ち着いた雰囲気を纏っています。
d0159403_14513038.jpg
曜日をフルスペルで表示出来ることが大きな特徴です。表記の方法が「SUN」や「SAT」のように短縮されず、文字版にフルスペルで表示する機能は世界初です。また英語以外の言語にも対応するなどで他のシリーズとの差別化を図っています。最高級シリーズへの拘りが感じられますね。
d0159403_14525402.jpg
トリドールとはロレックスデイデイトに装着されていたブレスレットの名称です。語源はフランス語のtri(3つの)とor(ゴールド)から来ています。ブレスレットの両サイドのコマはWG製となっており、そこから中央に向けて順番にPG、YG、WGとゴールドの変化を楽しめます。
リファレンス最後のBICはバイカラー(2色)を意味します。これはトリドールブレスレットが装着されているモデルの専用型番のようですね。ブレスレットやミドルケース及びベゼルが同じ素材で統一されているレギュラーモデルの型番にBICは付きません。

当時はペアで揃えたいという方も多かったようですが、曜日付きのデイデイトはメンズサイズしか製造しておりませんので、小振りな時計を探す場合はトリドールブレスレットが装着されていた31mmおよび26mmのデイトジャストで対応なさっていたようですね。
現在は生産終了して入手困難なモデルですが、当社にてオーバーホール及び外装研磨を実施してコンディションが戻りました。サファイアクリスタルガラスも交換しておりますので中古としては程度の良い個体です。是非一度ご検討下さいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。


銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740(11:00~20:00) ※土・日・祝日も営業
MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り)
※10月末まで、銀座駅[B3出口]は閉鎖中です。[B5(晴海通り)出口]をご利用ください。お知らせ

「大幅値下げ市!」各1点限りの特別価格でご案内中!53万円引き品も!
「ROLEXアンティーク」買取強化中!  ※「ROLEXパーツ販売中!」
<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

by evanceblog | 2018-09-04 14:51 | その他