「旅する時計:エスカル タイムゾーン」5月16日2018年

ブログをご覧の皆さまこんにちは、銀座エバンスの福永です。
本日はルイ・ヴィトンのエスカル タイムゾーンをご紹介いたします。
ルイ・ヴィトンが本格的に時計分野に参入したのは2002年と最近の事ですが、原点であるタンブールから一貫して旅をテーマにした時計作りが行われてきました。エスカルはコンセプト、そしてクオリティの高さにおいて現時点での完成形であると同時に、ラゲッジやアパレルなど多岐にわたる製品群においても、ルイ・ヴィトンというブランドを象徴する傑作の一つと言えるでしょう。
d0159403_07535437.jpg

Ref.Q5D200
定価:¥955,800(税込)
USED販売価格:¥698,000(税込)

エスカル タイムゾーンが、これほどまでに賞賛される時計であることは発表の前年、2014年のエスカル ワールドタイムの存在があったからと言えます。
エスカル ワールドタイムは機能・デザインともに、エスカル タイムゾーンと類似していますが、その手法が異なります。まず機構については、ダイヤル上で24都市の各時刻が読み取れる点は同じですが、針ではなく3枚のディスクを回転させる事で時刻を表示します。また、カラフルで印象的なダイヤルは、38色におよぶ塗料を使用したハンドペイントで仕上げられ、その製作コストの高さから発売当時は約700万円という価格が設定されました。
一方、エスカル タイムゾーンにおいては、メインとなる時刻を時分針で表すよう改められ、またデザインのハイライトとも言えるダイヤルは、高い質感は保ちつつも色数を8色に抑え、転写プリントに置き換える事で大幅なコストカットを実現しています。さらにケース素材にはステンレスを用いることで、常用時計としてのポジションも格段に高めてきました。
d0159403_07541942.jpg
エスカル タイムゾーンはその美しいダイヤルに目を奪われがちですが、ケースデザインにおいても優れた点が数多く見られます。厚みを抑えることで装着感に優れたケースには、ラゲッジのごとく堅牢さを感じさせるヘアラインが施され、それと対を成すポリッシュ仕上げのラグはケースサイドに回り込み、ビスのモチーフと共にルイ・ヴィトンが長年に渡り培ってきた、旅のエッセンスそのものを投影しているかのようです。エスカル タイムゾーンからは、時計専業のブランドでないからこそ生み出せる、新しいデザインのアプローチを感じていただけるはずです。
また、時計の裏側からは遊び心が感じられます。まず裏蓋ですが、こちらは最近では一般的となったサファイアが採用されていますが、その中央にはモノグラムが大きくレイアウトされ、ムーブメントの姿を目にすることは出来ません。外から見えるのは自動巻きローターの外周のみ、そこには”ルイ・ヴィトン”と並び、搭載されるCal.LV87を生み出した時計工房”ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン”の銘が刻まれます。優れた機械を誇示したい、または外側からじっくりと観察したい、そこには作り手、ユーザー双方に様々な思いがあると思いますが、ルイ・ヴィトンの出した答えはサファイアを用いながらも全てを晒さない、それがエスカル タイムゾーンのあるべき姿なのでしょう。

d0159403_07543342.jpg
ベルトに関してはシックなグレーのアリゲーターを用いた表に対して、裏面は鮮やかなラバー仕立てとなっています。このラバーに関しては見た目の美しさもさることなが、優れたフィット感と耐水性を併せ持ち、裏材として実用性を重視した選択がされています。
また、バックルの形状にも特徴があり、これは時計というよりはバッグのストラップバックルの雰囲気を感じさます。この辺りのモチーフ選びは上手いなと感じる一方、時計のバックルとしてはやや華奢な設計ゆえ、剛性感に欠ける点が少し残念です。一度、手首に着けてしまえば、一日に何度も開閉するパーツではありませんが、もう少し厚みを持たせ、建て付けがしっかりとしたものであれば完璧だったように感じます。
d0159403_07544489.jpg
以上、エスカル タイムゾーンの特徴をご紹介してきましたが、アンダー100万円の定価をもって、これほどまでに魅力的なモデルは他に多くはありません。ルイ・ヴィトン時計は販路が限られ、一般的に並行市場に出てくることはありませんし、エスカル タイムゾーンに関して言えば、ブティックでの入荷も少なく手にする機会も限られるモデルです。本品は中古の個体ですが、使用感は殆ど感じられず、ベルトに関しても綺麗な状態を保っています。ぜひ、この機会にエスカル タイムゾーンを手にしてみて下さい。


銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740(11:00~20:00) ※土・日・祝日も営業
MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り)

「銀座エバンス 移転1周年記念キャンペーン!」 5月17~31日。プレゼント&特価ブランドあり!
「ROLEXアンティーク(1680、6263、1016、1655、1675)」買取強化中!
「ROLEXアンティーク(1016、1655、手巻きデイトナなど)等のパーツ販売中!」
<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

by evanceblog | 2018-05-15 17:30 | その他