「世界最高峰の品質を誇るベルルッティ × ウブロ」 11月22日

こんにちは、銀座エバンスの稲田です。
本格的に寒さが増して参りました。
みなさまお出掛けの際も、ご自宅でも、あたたかくしてお過ごし下さいね。



さて、本日はウブロから世界限定500本、
クラシック・フュージョン ベルルッティ オールブラックをご紹介いたします。
d0159403_20501046.jpg


ベルルッティとは、1895年創業のシューメーカーです。
創業者はアレッサンドロ・ベルルッティ、彼の名を冠した靴“アレッサンドロ”はなめらかで柔らかく、ステッチのない一枚革のみでつくられ、この靴は時代を超えて愛される伝説の靴として現在もつくり続けられています。
このベルルッティというメゾンを体現した靴、アレッサンドロをはじめとし、彼の息子や孫たちがその後様々なコレクションを発表、120年以上も続く伝統あるブランドそれが“ベルルッティ”なのです。

ベルルッティの名声を高めているのは、独自の皮革である“ヴェネツィア・レザー”にあります。
今回ご紹介するこのモデルにももちろん、この素晴らしい革が採用されています。
ヴェネツィア・レザーは長年の研究より開発された門外不出の製法によって生み出され、深い色合いと透明感が特徴です。
1980年代、紳士靴といえば黒や茶色が主流でしたが、ベルルッティはいろいろなカラーが楽しめるようにパティーヌという染色技術を開発しました。
それは秘伝のオイルを革にたっぷりと含ませてすべて手作業にて施す染色方法で、この作業によりどれも世界にひとつだけの芸術品となるわけです。

d0159403_20503180.jpg

今回のウブロとのコラボレーションでは、ラバーベルトの表面にヴェネツィア・レザーを使い、更に文字盤にまで採用しています。真鍮以外で文字盤に採用するものといえば、シェルや天然石というのが時計業界では主流なのですが、革の文字盤というものに私は生まれて初めて出会いました。
丸く切り取られた革に、時計のインデックスとHUBLOT・AUTOMATIC・SWISS MADEという文字、そしてウブロのロゴがきれいに型押しされ、色合いの絶妙なグラデーションが見事な仕上がりです。

ベルトはベルルッティの“ガスパール”というデザインを採用していて、大変な技術を要するピアシング(革をつまんで留めるデザイン)がなされています。
こちらもヴェネツィア・レザーの透明感と、一段低くなった部分とのグラデーションが素晴らしく、職人の技が光ります。
ケースはサテンとポリッシュ仕上げのブラックセラミックで、モデル名の通り見事なまでのベルルッティとウブロの融合モデルとなっています。

d0159403_20511021.jpg

世界最高峰の品質を誇るベルルッティ、私も数点愛用しています。
現在では靴だけでなく、バックや財布などの革小物、洋服まで製作しています。
銀座や横浜にブティックがありますのでみなさま足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したモデルは現在、ブティックでは完売で非常に稀少な一本です。
珍しい革文字盤、是非一度お手にとってみていただきたいです。

みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。









銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座7-8-4(中央通り 銀座6丁目交差点すぐ)
(OPEN 11:00~20:00)


「24回分割払い無金利キャンペーン」11月末まで延長!
「技術者による無料診断」「LINE@査定」「無料メールマガジン」も好評です。)
d0159403_10522483.jpg

by evanceblog | 2016-11-22 11:00 | ウブロ