1997年製造のロレックス デイトジャストをオーバーホールしています 8月16日

エバンスブログをご覧いただきありがとうございます。アフターサービス部の栗原です。
現在、ロレックスのレディースモデルRef69173Gをオーバーホールしております。時計内部の油切れにより精度にずれが生じておりましたが、オーバーホールを行い、現在は調子よく時を刻んでおります。
この時計は1997年に製造されました。18年の時を刻み続けても使い続ける事のできる素晴らしいムーブメント。そして使い続けるほどに愛着も増し、お客様をドレスアップする洗練されたデザインの時計です。メンテナンスを行う事でいつまでもお客様の元で時を刻み続け、輝いてくれることと思います。
d0159403_1724249.jpg

エバンスのオーバーホールの技術料には研磨も含まれております。研磨を行う事で輝きを取り戻します。
d0159403_1725954.jpg

エバンスでは自社内にメンテナンスルームを完備し、ロレックスを中心に毎月350本以上もの整備実績があり、ロレックス以外のブランドウォッチ、アンティーク等もオーバーホール可能な場合がございますのでぜひ一度ご相談ください。
ご遠方の方、ご多忙な方も郵送にて受付可能でございます。便利な無料梱包キットのサービスもご好評いただいております。まずはお電話で、オーバーホールのご依頼と梱包キットのご利用をスタッフにお申し付けください。
エバンス アフターサービス部(TEL.03-6274-6735 11:00~20:00)