製造から6年ほど経過した時計

ブログをご覧の皆様こんにちは。エバンスアフターサービス部の栗原です。
本日は2008年製の、6年程ご使用になったロレックスのオーバーホールのご依頼がありました。
ご使用になっていてもすぐに止まってしまい、時計内部から異音がするとの事でした。

自動巻き機構部分です。油の劣化が見られます。
d0159403_151135.jpg

ローターの受けの部分です。汚れが受けの方まできています。
d0159403_1512177.jpg

ローターの部分です。茶色に変色し、磨耗しています。
油切れにより起きた不具合と見受けられます。
d0159403_151347.jpg

ローター真を交換しました。
このように時計の調子がおかしいと感じましたら早めのオーバーホールをお勧め致します。
d0159403_15291592.jpg



銀座エバンスでは技術者による時計の無料診断を行っております。
オーバーホールをしていないがいつ頃したら良いのか?最近時計の調子が良くないので専門家の見解が知りたい等、些細な事でもお気軽に。

また、銀座エバンスでは郵送でのオーバーホールも承っております。
詳しくはこちらをご覧頂きお問い合わせ下さい。





d0159403_1354264.jpg