ロレックスの自動巻き機構

ブログをご覧の皆様こんにちは。エバンスアフターサービス部の栗原です。
時計無料診断キャンペーンに多数ご来店いただきまことにありがとうございます。
メンテナンスした時計がお客様の元に届いたときに喜んでいただけるようアフターサービス部一同、心をこめてオーバーホール致します。

ロレックスの自動巻き機構は巻き上げ効率も良くロレックスの象徴的な機構ですが、どんなに優れた機構でもメンテナンスをしなければ本来の性能を発揮することが出来なくなってしまいます。
腕を動かした時に、重りであるローターが回転することによってゼンマイを巻き上げるのですが、写真のように油が劣化してしまうとローターが回転しにくくなるばかりか、磨耗したりします。
また、ローターが回ることで連動する歯車にも負荷がかかり、他のパーツにも影響をおよぼす事もあります。

油の劣化したローターの軸です。 黒くなっているのが確認できます。
d0159403_12525082.jpg

オーバーホール後のローターの軸です。 劣化した油も洗浄で取り除き、新しい油も入りました。
d0159403_1253266.jpg

ローターは腕に着けることによって回転しゼンマイを巻き上げるパーツです。
腕に着けているのに時計の持続時間が以前より短くなったかもしれない、と感じた時は油が劣化している事も考えられます。
いつもご愛用になっている時計の調子に何らかの変化をお感じになったときは、内部の油が劣化してきているかもしれませんのでお気軽に銀座エバンスにご相談ください。

銀座エバンスでは技術者による「無料診断キャンペーン」を開催中でございます。
無料診断ではお客様のご使用状況を伺い、精度チェックをしながら現在の時計の状況を診察、アドバイスさせて頂きます。
期間中にロレックスのオーバーホールをご依頼いただくと
 ・通常価格から5000円割引※
 ・通常約4週間の納期を「3週間」に短縮
いたします。(※当社保証期間中の時計は除きます)
この機会に是非ご利用ください。



d0159403_1354264.jpg