ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です。
エバンスでは8月13日(日)までサマーセールを開催しております。
夏の装いに相応しいアクティブな時計から、秋を先取りしたシックな革ベルトモデルまで、豊富なブランドをお買い得価格で取り揃えております。また最大50%OFFとなる、目玉商品も数多くご用意しております。
d0159403_16462057.jpg
一階ではカジュアルなグッチティファニーフェンディヴェルサーチをはじめ、老舗ブランドのロンジンや世界五大ジュエラーのブシュロンまでも大変お買い得な価格でご提供しております。
d0159403_22090198.jpg
また、ここ数年とても勢いのあるタグホイヤーブライトリングも、サマーセールならではの価格でご用意しております。さらにはコンディション良好なUSED商品もご覧いただけます。
d0159403_22093334.jpg
二階ではいつの時代も変わらぬ人気のロレックスをメインに、ウブロオメガフランクミュラーブルガリパネライIWCなど幅広く取り揃えております。また、パテックフィリップオーデマピゲなども人気モデルを中心にじっくりとお選びいただけます。
d0159403_22091949.jpg
この夏のお買い得な期間、エバンスサマーセールでお気に入りの一本を見つけてみてください。皆様のご来店お待ちいたしております。



銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。
「サマーセール開催中!」 最大50%OFF品も。7月12日~8月13日


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

# by evanceblog | 2017-07-18 19:18 | フェア
銀座エバンスの福田でございます。
暑い日が続きますね。熱中症には充分お気を付けください。
さて本日ご案内する腕時計はストラップがラバータイプのモデルです。最近はお問い合わせが多めでしたの少々まとめてみました。
遅ればせながら今夏いかかでしょうか。


ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ
型番:26470ST.OO.A027CA.01
定価:¥2,754,000(税込)
USED販売価格:¥2,198,000(税込)

d0159403_18424520.jpg

先ずは王道、自社一貫生産を貫くスイスの名門オーデマピゲのオフショアクロノグラフです。個人的に黒のストラップのイメージが強いので、このようなネイビーバージョンはとても目を惹きますね。
d0159403_18425007.jpg

シースルーバックからムーブメントや創業者両家の紋章が入った22Kローターなどが確認出来ます。機械好きの方は必見ですね。ユーズドですが2015年1月のGRT付きで使用感が少ないので、現在オーデマピゲをご検討中ではない方も一度ご覧になっていただきたいモデルです。


パシャ シータイマー 
型番:W31077U2
USED販売価格:¥368,000(税込)
d0159403_18425824.jpg
先週入荷しましたシータイマー。ラバーでコーティングされているブレスレットが特徴的です。久し振りの入荷ですが、現在こちらのモデルは残念ながら生産終了となっております。当時から根強いファンの方も多く、弊社では入荷すると比較的早めに販売されてしまいますので、ご検討中の方はどうぞお早めにご来店下さい。

外観はリューズカバーに施されているスピネルを含めて、文字盤やベゼル横なども黒色で統一されており全体的に引き締まって見えます。ただし、その精悍な雰囲気の中にもエレガントが同居する非常に欠点の少ないモデルですね。幅広く活躍してくれそうです。


アクアノート
型番:5167R-001
定価:¥4,190,400(税込)
USED販売価格:¥3,750,000(税込)
d0159403_16512912.jpg
最後はパテックフィリップの人気スポーツモデルのユーズドです。スポーツとエレガンスをコンセプトに1997年に発表されたアクアノートシリーズ。こちらはローズゴールド製の現行モデルとなります。

20年前から幅広い年齢層の方々に愛用されているアクアノート。持続している人気のおかげで新品は品薄で手に入り難くなっております。また手放す方が少ないのでしょうか、こちらのように程度の良いユーズドも中々出回りませんね。
ストラップや文字盤に使用したブラウンと優しい雰囲気のピンクゴールドとの一体感はあまり類を見ません。普段用ですがワンランク上の時計を上品に使いこなしたいという方には大変お勧めです。

いずれも実力のあるモデルばかりですので、永くご愛用頂けること間違い無しです。是非一度ご覧ください。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。



銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

# by evanceblog | 2017-07-11 12:19 | その他
皆様こんにちは。
銀座エバンスの飯田です。
梅雨の時期に入りまして、雨の日が多いですね。
気温も昼夜の寒暖さが大きいので皆様体調にはお気をつけください。


本日ご紹介させて頂きます一本はブレゲのマリーンロイヤルです。
d0159403_15264088.jpg



ブレゲといえば世界五大時計の一つに数えられる歴史あるメーカーです。
五大時計と言えば諸説ありますが、世界三大時計のパテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲの次にブレゲの名があがってきます。非常に歴史があり有名な雲上時計です。

ブレゲの創始者は時計の歴史を200年も早めたと言われる程の天才、アブラアン=ルイ・ブレゲ
創業は1775年、パリの時計工房からその歴史は始まりました。
自動巻機構から始まりトゥールビヨンやミニッツ・リピーター、パーペチュアル・カレンダー、ブレゲ針など彼が考案した機能やデザインは機械式時計を大きく飛躍させ、「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」などと謳われました。

そんな天才が作ったブランドは注文をするお客様も名立たる方たちばかり、マリー・アントワネットやナポレオン・ボナパルト、さらにはオスマン・トルコ皇帝やビクトリア女王など、この他にもまだまだ沢山の偉人たちがブレゲの愛用者だったようです。

そして今回のマリーンロイヤルは「マリーン」コレクションの中のひとつで、ブレゲがフランス海軍の為に製作したマリン・クロノメーター(航海用精密時計)をもとに作られた現代の精密時計。
本格的なコンプリケーションモデルでありながら300mもの防水性を誇るダイバーズウォッチです。


d0159403_15224177.jpg


特徴的な機能として複雑なアラーム機能を搭載しています。
10時位置にアラームチャイムのパワーリザーブを備え、2時位置に配されているリューズを回すことにより、ゼンマイと共に巻き上げることができます。
これにより一目で残量を確認できると共に、文字盤に水色が映えるといったデザイン性も考えられている様に思います。

4時位置のリューズで水色の三角形の針を回すことができ、アラーム時刻を設定します。
そして8時位置にあるボタンでアラームのオンオフ設定ができ、文字盤12時側の中央に位置している丸い小窓から音符マーク(♪)が見えていればオン設定になりアラームを聞くことができます。
高音の優しい音色は心地よささえ感じられることでしょう。
アラーム機能の機械式時計を作るのには高い技術力が必要で、天才時計師ブレゲが築き上げたブランドならではと言えるのではないでしょうか。

d0159403_15271044.jpg


もちろんダイバーズウォッチとしても機能を備えており、逆回転防止ベゼルには20分毎に目盛が刻まれています。
水の中での視認性を高める為インデックスや時針、分針は白色で明るいスーパールミノバでコーティングされています。
300mもの高い防水性を持ちながら、シースルーバックからムーブメントを眺められるのもマリーンロイヤルならではですね。
ケースサイズは45mm、素材は18Kローズゴールドと一際存在感を放つ一本ではないでしょうか。
ブレゲの飽くなき探究心により洗練されたデザイン性を持ち、優れた機能を持ち合わせた時計です。

至極の一本。

是非店頭でご覧になられてください。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

Ref.5847BR/Z2/5ZV

定価:¥5,410,800(税込)
販売価格:¥4,280,000(税込)
特別価格:¥4,080,000(税込)





銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

# by evanceblog | 2017-07-04 18:47 | ブレゲ
ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です。
本日はオメガのスピードマスター マークIIをご紹介いたします。

スピードマスターの更なる高みを目指し開発されたマークシリーズ、その第一作であるマークIIは1969年に発表されました。
2014年に復刻された今回ご紹介のモデルは、オリジナルをご存知の方には懐かしく感じられるはずです。また初めて目にされる方にとっては、約半世紀も前のデザインでありながら陳腐には映らず、オメガの技術力の高さを感じる事が出来る傑作と言えるのではないでしょうか。

スピードマスター マークII
Ref.327.10.43.50.06.001
定価:¥669,600(税込)
販売価格:¥558,000(税込)
d0159403_22382614.jpg
マークIIが発表された1969年はNASAが月面着陸を成功させた年であり、スピードマスターが後に語り継がれるムーンウォッチの称号を獲得する時でもありました。マークIIはスピードマスターのスペックアップを図り付加価値を与えると同時に、当時においてもクラシカルな印象を持たれていた従来のスピードマスターのイメージを刷新することを目指したのではないでしょうか。
独自のボリュームあるケースデザインは、ラグ足を廃し衝撃によりブレスレットが外れてしまうことを防ぐ為の工夫が取付部に見て取れます。このような独自の形状を持ったケースデザインはその後マークVに至るまで開発が進められ、マークシリーズは70年代を中心に一時代を築きました。
d0159403_22390601.jpg

随所に改良が見られるマークIIですが、ムーブメントについても変更が見られ、オリジナルの手巻きムーブメント(Cal.861)に対して、自動巻ムーブメント(Cal.3330)が搭載されています。マークIII以降、マークVまでのシリーズには自動巻きムーブメントが採用された事から、1969年当時のマークIIにおいても自動巻きムーブメントの搭載が望ましかったのではと考えられます。復刻版であるモデルに自動巻ムーブメントを採用する事で、発表から45年の時を経てマークIIが目指した本来の姿へと到達したのではないでしょうか。
Cal.3330についてはETA7750をベースに作られていますが、その面影は殆ど見られないようオメガ仕様にチューニングが施されています。オメガ固有のコーアクシャル脱進機、フリースプラング式のテンプ、シリコン製ひげゼンマイ、そしてコラムホイール式のクロノグラフ機構と徹底的に主要パーツが見直され、パワーリザーブも約52時間へと高められています。
d0159403_22392208.jpg
ブレスレットはオリジナルに倣い短めのコマが用いられていますが、部材は無垢材が採用され、連結は打ち抜きからネジ式に改められています。優れた装着感と長年の使用に耐えうる剛性、そしてメンテナンス性の高さを実現しています。また、バックル内側に設けられたエクステンションパーツで工具を使わずに約1cmの調整が行えます。
d0159403_22394453.jpg

往年の傑作を現代の技術で蘇らせたマークII、見かけだけの安易な復刻ではなく、当時の雰囲気を忠実に再現しながら徹底した改良が施されています。ここ数年、目を見張るほどの品質向上に努めるオメガだからこそ成しえた45年目のスピードマスター マークII、その会心の出来をお確かめください。

下記リンク、オリジナルのUSEDを販売した際の紹介記事です(2011年掲載)。
当時はその人気・希少性からかすぐに完売となりました。
http://evanceblog.exblog.jp/15070487/


銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。

「今なら、無金利0%」6月末まで延長!24回までの分割払いがお得です。
「オープニングフェア」お買い得品から、珍しいユーズド・アンティークまで
<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

# by evanceblog | 2017-06-27 14:34 | オメガ

こんにちは、銀座エバンスの稲田です。
少しずつ夏に近付いてきましたね。
日差しの強い日もありますので、みなさまお出かけの際はご注意ください。




さて、本日はロジェ・デュブイから、大変珍しい最初期作品の シンパシー のご紹介です。

d0159403_17512102.jpg

ロジェ・デュブイ。かつて、パテックフィリップの時計師としても活躍していたロジェ・デュブイ氏は、自身の名を冠した独立時計ブランドを立ち上げます。それは1995年のことでした。
初出のモデルはすべてゴールドのみ、100万円以上という自信の表れである価格設定、複雑時計の部品や設計の開発に携わっていた経験を元に、三針時計から機構の複雑な時計までを手掛けました。
そしてすべて世界28本という限定数で製作。”8”の数字が縁起がいいとされていることからこの本数に決めたそうです。

コンセプトは伝統的な技術と革命的な新しいデザインの融合。
2008年にリシュモンの傘下に入り、ステンレスモデルも充実して来ましたが、世界限定8本のレアモデルや独創的なデザインなど、初期からの彼の信念に基づいて製作されていることには変わりありません。
20年と少し前という比較的新しいメゾンでありながら、若年層から、幅広い年齢層に至るまで男女問わず絶大な支持を得ているのはそういう理由からなのですね。
業界ではその名を知らない者はいない程、瞬く間に地位を築いた時計メーカー、それがロジェ・デュブイなのです。

d0159403_17541869.png

ロジェ・デュブイのすべての機械式時計は”ジュネーブシール”を持っています。
これは創業当初から同ブランドが一貫して行ってきたことであり、規定の厳しい検査を経て、更に多くの時間を掛けて時計を仕上げているそうです。
ジュネーブシールとは、ジュネーブ市の紋章を象った刻印のことで、この刻印を打刻してもらうためには12ヶ条(2011年には新たな項目が追加となり、15ヶ条となる)もの厳格な規定をクリアしなくてはなりません。(下の写真の丸部分がジュネーブシールです)
1886年、130年以上も前にスイスのジュネーブ州によって設立されたこの機関では、品質や仕上げの入念なチェック、更には精度や防水性などのテストも行われています。

d0159403_18325328.png

スイスで製造される一年間の時計のうち、ジュネーブシールを持つものは僅か0.0012%です。
それは卓越性・原産地の証明、装飾・耐久性に対する保証を約束するものであり、装飾に関しては小さな部品から大きな部品に至るまですべて熟練の職人の手作業による装飾・仕上げと組み立てがなされています。そしてその見事な仕上げにより、磨耗が軽減されて長期耐久性が得られるのです。
それほど厳しく難関なテストに、すべての機械式時計が合格をしているなんて、ロジェ・デュブイというブランドに驚嘆と共に敬意の念を抱きます。

現在のコレクションは大振りなものが多く、レディースでも36mmから、そしてムーブメントだけでなく、自動巻きのローター面に大きくジュネーブシールのマークが印字されています。
大振りながらも中身は最高品質であり、同ブランドが大いに誇りを持って積んでいるムーブメントであることが一目で分かります。このような自信もブランド存続に必要な要素ですよね。私はそういう面でもこのブランドが好きです。

d0159403_17511152.jpg

そして今回は、そんなロジェ・デュブイの初期作品であり、世界限定28本という大変稀少な時計がここエバンスに二本も揃っていることをみなさんにお伝えしたく、ブログを書きました。
現在のメンズラインナップは42~47mmと大きいですが、今回ご紹介する初期の作品は小振りで繊細、特に裏蓋から見えるレマニアベースのムーブメントは芸術作品のように素晴らしく、彼の創る世界を目にすることができます。

”レマニア”とは、1884年にスイスで設立された幻のエボーシュ(ムーブメントの部品)メーカーのことです。1932年に現在のスウォッチグループの前身であるSSIHに属し、1940年代に入ると様々な国の軍用時計の製作を始めます。陸・海・空の全軍がレマニアブランドのクロノグラフを採用、特に同社が有名になったのは、レマニアムーブを積んだオメガのスピードマスターがNASAの公式時計に選ばれたからです。
そして1981年、ブレゲのムーブメントメーカーとなりヌーベル・レマニアと社名を変更、ブレゲの元で秀逸なムーブメントを次々製作、ようやく落ち着いて躍進できる時が来ました。
しかし1999年、ブレゲがスウォッチグループに吸収され、レマニアという会社自体が消滅してしまったのです。幻のエボーシュメーカーだとお伝えしたのはそのためです。


d0159403_17512151.jpg

レマニアという名を聞いただけでも、時計愛好家達は目が輝き、心躍ります。
それほどこのムーブメントは魅力的なのです。
ロジェデュブイの作品には、このレアなムーブメントをベースにしたものが多く、今回ご紹介する二本もそうです。本当に稀なこんな機会はもう二度とないと思います。
是非一度実物を見にいらっしゃって下さい。


d0159403_17585710.png

最後に特筆すべきはこのガラスなんです。よく見てみてください、なんとガラスがケースと同じ形にカットされているのです!単純な四角やオーバルを形取ったガラスであれば、他ブランドでも見たことがあります。こんな難しい形状のガラスを作るのには技術とセンスと熟練の技が必要不可欠、現にその後製作した新型シンパシーには、丸いガラスが採用されています。
このモデルはシンパシーという形にこだわり抜いたロジェ・デュブイ氏の正に名作と呼べるでしょう。
これから数十年後、幻の最初期モデルとして更に価値が上がるに違いありません。

時計愛好家垂涎のクラシカルで本当に美しい最も初期の”シンパシー”。
この小振りで腕に乗せた時の心地よい重みと、金のしっとりとした質感が堪りません。
お客様からのご委託品のため、今を逃すと二度とお目に掛かれない一品です。

そしてこちらも珍しい専用バックルのご用意もございます。(下の写真です)
ご興味のある方は私稲田までご連絡ください。
みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

d0159403_18030027.png








銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。

「今なら、無金利0%」6月末まで延長!24回までの分割払いがお得です。
「オープニングフェア」お買い得品から、珍しいユーズド・アンティークまで幅広く!
<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

# by evanceblog | 2017-06-20 11:00 | その他