こんにちは、銀座エバンスの稲田です。
新店舗はおかげさまで多くのお客様にご来店いただいています。
まだご来店でないみなさま、ゆったりとした高級感のある空間で、おくつろぎ頂きながらゆっくり時計のお話しませんか?
たくさんのお客様にお会いできるのを楽しみにしております。

d0159403_14000534.jpg

只今エバンスではオープンニングフェアを開催致しております。
一階がロレックス、二階にその他のブランドをずらり展示しています。
見ているだけでも楽しいお店です。
銀座にお越しの際は是非、一度のぞいてみてくださいね。

d0159403_19281253.jpg

また、無金利キャンペーンが残すところ数日となってしまいました。
欲しかったけど高額なので諦めていたあのモデルが、24回の分割にしても金利無料。
みなさまこの機会を是非お見逃しなく!

d0159403_19374126.jpg


買取のご相談も承っております。
ご自宅に眠っているお宝はございませんか?
是非一度お持込ください。その場で査定致します。
もちろん、下取りの場合ですと高い査定をお出しします!

様々なブランドの取扱いがあるエバンスだからこそ、いろいろな時計が選べて楽しいですよ♪
私稲田までいつでもご相談くださいね。
みなさまのご来店を心より、お待ち申し上げております。






銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) OPEN 11:00~20:00
5月17日(水)中央通りからみゆき通りに移転オープン!

「今なら、無金利0%」24回までの分割払いがお得です。無金利キャンペーン開催!5月31日まで

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

# by evanceblog | 2017-05-23 11:09 | フェア

いつもエバンスブログをご愛読いただき誠に有難うございます。銀座エバンス店長の松井でございます。

この度銀座エバンスは2017年5月17日、歴史があり魅力的なブティックが立ち並ぶ、銀座 みゆき通りに新店舗を移転オープンいたしました。メイン通りから一本入ったみゆき通りに面した店内は、開放感ある吹き抜けがスタイリッシュな2フロア構成。

喧騒から離れた大人の上質空間には、世界中から厳選された新品からアンティークまで幅広く並びます。
お客様が腕時計との出会いをより身近に感じていただける程よい空間に、上質な接客でおもてなしいたします。

本日はほんの少しではございますが新店舗のご紹介させていただきます。


まずはお店の顔でもあるファサードはショーケースを8本のLEDで吊るす事であたかも宙に浮いてるかのような空間を演出しており、夜はより一層幻想的な世界へ皆様を誘います。
階段前にはエバンスの象徴的なブランドであるロレックスが皆様をお出迎え致します。また吹き抜け天井には世界が誇るパテックフィリップを描いております。

d0159403_17121088.jpg

d0159403_17154526.jpg


1階はロレックス、ユーズド&アンティークで構成されております。1階商談スペースはグレーのベルベット素材で仕上げたソファー。肌触りも良く大勢の方でもくつろげる空間になっております。是非ご家族お連れ様をお誘いあわせの上ご来店下さい。

d0159403_18220394.jpg

2階はパテックフィリップ、オーデマピゲ、ウブロ、カルティエなど約26ブランドから構成されているフロアとなっております。開放的な2階は1階同様商談スペースには温かみのあるブルーのベルベット素材で仕上げたソファーを採用しております。店外の様子をうかがえる見晴らしの良い場所に位置しておりますのでご商談以外でも是非ご利用下さい。

d0159403_18215601.jpg

新銀座エバンスは今まで培ったエバンスの色は残しつつまた新たなエッセンスを加え更なる進化を遂げていきます。皆様のご期待に精一杯添えるよう精進して参りたい所存でございます。


今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。




銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り沿い) OPEN 11:00~20:00
5月17日(水)中央通りからみゆき通りに移転オープン!

「今なら、無金利0%」24回までの分割払いがお得です。無金利キャンペーン開催!5月31日まで

<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

銀座エバンスは5月17日(水)に銀座みゆき通りに移転オープンいたします。
新店舗へのご来店お待ちしております。
(5月11日~16日までは休業となります。)
d0159403_14000534.jpg
d0159403_13595238.jpg
d0159403_13593589.jpg
d0159403_13592562.jpg

銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座7-8-4(中央通り 銀座6丁目交差点すぐ) OPEN 11:00~20:00
5月17日(水)みゆき通りに移転オープン!
「今なら、無金利0%」無金利キャンペーン開催!5月31日まで


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg



# by evanceblog | 2017-05-12 14:03

こんにちは、銀座エバンスの福田でございます。暖かくなってきました。日中はかなり過ごしやすいですね。最近は自宅2階で読書をしながらの日光浴が、ささやかなマイブームです。遠出をしたい所ですが残念ながら時間を捻出できないため仕方ありません。しかしリクライニングチェアと飲み物を用意すれば、1時間程でもかなりの気分転換になりますので結構侮れません。本日のように好天に恵まれれば次の休みも楽しみです。


さて、銀座エバンスではお支払い方法の一つとしてショッピングクレジットをご利用いただけますが、4/29~5/31の間はキャンペーンとして24回までの分割手数料は無料にさせていただきます。手数料が気になる方はどうぞこの機会にご利用下さい。

例えばユーズドのロイヤルオーク。24回払いの場合は6%の手数料106,080円が発生しますが、期間中24回までは手数料無料ですので大変お得です。

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク

型番(Ref.) 15400ST.OO.1220ST.01
定価:¥1,944,000(税込)
USED販売価格:¥1,768,000(税込)

d0159403_12484674.jpg

【AUDEMARS PIGUET】

1875年、ジュール=ルイ・オーデマとエドワール=オーギュスト・ピゲの二人の時計師の出会いによって歴史が動き始めます。現在では世界三大高級時計メーカーのひとつに数えられているオーデマピゲは、スイスにあるジュウ渓谷のル・ブラッシュに設立され、経営が創立者の家族の手を離れたことがないマニュファクチュ—ルとして、現在も数々の素晴らしい時計がこの地から生まれています。

ロイヤルオークの発表は1972年。その名前はイギリスの艦船名に由来しており、特徴的な八角形のベゼルは船窓をイメージしています。高級感溢れるスポーティな時計というとロイヤルオークの名前を挙げる方が非常に多く、流行に左右されないデザインの普遍性も、長い間ファンの皆様を引き付ける要因の一つになっています。



先日ようやく入荷しましたロイヤルオーク。ユーズドですがステンレス製の41mmは相変わらず大人気で新品も中古品も中々入荷致しません。キャンペーンは5月末まで実施しておりますが、こちらのモデルの次回入荷は今のところ未定でございますので、ご検討中の方はどうぞお早めにご覧下さい。ご来店をお待ちしております。


※オーデマピゲ、他にも入荷致しました。新着分はこちらからどうぞ。






銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座7-8-4(中央通り 銀座6丁目交差点すぐ) OPEN 11:00~20:00
5月17日(水)みゆき通りに移転オープン!(中央通り店舗は5月10日(水)までの営業となります。)


「今なら、無金利0%」無金利キャンペーン開催!5月31日まで
「シークレットセール」銀座エバンス2階 全品30~50%OFF!ショップのみ品も多数!
「THE BOOK OF ROLEX」豪華写真集を<送料込み 特別価格2,980円>で販売中!


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

# by evanceblog | 2017-05-02 15:05 | フェア

皆さんこんにちは。銀座エバンスの飯田です。
だんだん暖かくなってきて風の気持ち良い季節になってきましたね。
銀座はいよいよGSIXもオープンし、賑わいをみせております。皆さまはもう足を運ばれたでしょうか。
もっと日本の景気が良くなるといいですね。

今回はカルティエのカリブルダイバーを紹介させていただきます。
スポーティーな中にもカルティエのエレガントさを兼ね備えている時計で、海でも街中でも活躍してくれる一本でしょう。
d0159403_17501679.jpg

カルティエと言えば、ジュエリーや高級時計で有名な名門ブランドですね。
1847年に宝飾師のルイ=フランソワ・カルティエが28歳の若さで独立した時からその歴史は幕を開けました。
宝飾工房を受け継ぎ、その流行にとらわれない発想やデザインで、多くの人を魅了していました。
イギリス国王のエドワード7世が「王の宝石商」と形容したことでも有名です。
宝飾工房として出発したカルティエですが、当初から時計の製造に強い関心を抱いていたのです。
ルイは腕時計に未来を見出し、数々の名作を世に生み出していきました。
d0159403_17484032.jpg
代表的な作品として、「サントス」「タンク」「パシャ」など名作を残しています。
その中でもカルティエの腕時計をひもとくと、1900年代までさかのぼります。
その時代、携帯用の時計と言えば懐中時計が一般的で、腕時計自体は少し変わったブレスレットの様な扱いでした。
1904年にブラジル出身の飛行家アルベルト・サントス=デュモンの「操縦桿を握ったまま時刻を確認できる時計がほしい」との注文でエドモント・ジャガー(のちにジャガー・ルクルトを創設)と共にレザーストラップ付き腕時計を製作しました。
ルイがイメージを練りあげ、エドモントがムーブメントを開発したこの時計こそ、時計史にその名を刻むことになるカルティエ世界初の、本格男性用腕時計「サントス」でした。
ここからカルティエの腕時計の歴史が始まるのです。

d0159403_17482339.jpg
その中でカリブルダイバーというモデルは、カルティエ初の本格ダイバーズウォッチです。
2010年発表のカリブルドゥカルティエからメンズ専用腕時計が始まり、2014年にこのコレクションにダイバーズウォッチが加わりました。
このカリブル ドゥ カルティエ ダイバーは自社製自動巻きムーブメント(Cal.1904MC)を搭載し、国際規格(ISO6425)条件を満たす300m防水の本格派。

ブラックにコーティングされたケースに嫌味が無く相性の良いピンクゴールド。
ケースはポリッシュではなくヘアライン仕上げ(細く美しい線が入っている)になっているので、宝飾性が強過ぎず男性らしい仕上げになっています。
文字盤インデックスのローマ数字はⅫが大きくデザインされており、よりインパクトが大きく視認性の良さも考えられています。
また、ラバーも非常に着け心地良くなっていますので、装着感は抜群です。
カルティエならではの、非常に美しく繊細ながらもスポーティーで男性用腕時計としての地位を確立したカリブルダイバー。

カジュアル過ぎず、洗練されたデザイン。
今年の夏に非常にお勧めの一本です。
ぜひご来店お待ちしております。

Ref:W2CA0004
販売価格:¥1,252,800(税込)







# by evanceblog | 2017-04-25 16:24 | カルティエ