<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

皆様こんにちは。銀座エバンスの飯田です。
8月に入り皆様夏を満喫されている頃でしょうか。
海やプール、花火にバーベキューと、イベント盛りだくさんなこの季節は私も大好きな季節でございます。
暑さには十分にお気をつけ下さい。

今回はロレックス2017年新作のシードゥエラー、通称赤シードをご紹介させて頂きます。
d0159403_20542380.jpg
今年発表されてから非常にお問い合わせの多いモデルの一つです。
シードゥエラーは今年で50周年の節目の年ということもありロレックスファンの間では何かあるのではないかと目されておりました。
そんな中ロレックスの新作で初代シードゥエラーの復活とも言うべき赤シードが発表されたのです。

1967年~1980年頃に潜水専門会社コメックスとの共同開発により誕生したシードゥエラー。
その中でも生産初期の物にしか存在せず、「SEA-DWELLER」と「SUBMARINER 2000」の文字が赤表記であるものが赤シードと呼ばれます。
海外では「ダブルレッドシード」と呼ばれているそうです。
市場での流通量も年々減少しているようで希少性も高く、近年ではスペックも細かく分類されていてⅠ型~Ⅳ型まで確認されていましたが、より珍しい0型の「シングルレッドシード」と呼ばれる赤シードもあるようです。
そのような一本はファンの方には喉から手が出るほどに欲しい一本ではないでしょうか。
性能を見ましても当時の年代のサブマリーナーの3倍以上もの防水性能である610mを実現しており、ケースサイドにはヘリウムガスエスケープバルブを備えています。
こちらのバルブは潜水時に時計のケース内部に侵入したヘリウムガスを逃がす為の役割を果たします。
またデイト位置のサイクロップレンズを持たないことも気圧による風防破損を避ける為の配慮となっています。
このようなハイスペックな性能を持ちロマン溢れる赤シードがどのように進化を遂げたのか見ていきたいと思います。

新作の赤シードはシードゥエラー4000の後継機となります。
大きな変更点としては
①ケースサイズが40mm→43mmへ
②デイト位置にサイクロップレンズ
③ムーブメントがCal.3235へ
④「SEA-DWELLER」文字が赤色に

この4点が変更点となります。
1つ目のケースサイズですが前作と比べると一目瞭然。
たった3mmの変更ですが大きく厚みが増した様に見え、一際存在感を放つことでしょう。
d0159403_20481477.jpg
2つ目のサイクロップレンズ
こちらは賛否両論ありますが、日付が見やすくなった上に高い防水性能を誇りながらも風防破損を防ぐロレックスの新技術には脱帽です。
d0159403_20483798.jpg
3つ目のCal.3235
こちらは待望の新ムーブメントで約70時間ものパワーリザーブを実現し、日付変更の際の禁止時間帯がないことも特筆すべき点です。
どの時間帯でも気にすることなく日付を変えられるのは故障の心配も無く安心ですね。

そして4つ目の「SEA-DWELLER」文字が赤色に変更
これはデザイン的にも目を惹きますがやはりファンが待ち望んでいた赤シードの復活という点で目に見えるアピールポイントではないでしょうか。


まだまだ新作ということで少ないのでプレミア価格の高い値段で市場に出ています。
銀座エバンスでは新品未使用の赤シードを
販売価格¥1,680,000のところ
現金特価にて¥1,498,000で販売しています。

非常にお買い得な商品でございますので、新作赤シードをご検討されている方
是非銀座エバンスにお越しいただきご覧下さい。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

Ref.126600
販売価格¥1,680,000
現金特価¥1,498,000





銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。
「サマーセール開催中!」 最大50%OFF品も。7月12日~8月13日


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg


こんにちは、銀座エバンスの稲田です。

蒸し暑い日が続きますが、みなさま体調など崩されないようお気を付けくださいね。



さて、本日はジャガールクルトから" マスター・トゥールビヨン・デュアルタイム "のご紹介です。

d0159403_19405065.jpg

1833年。184年という長い長い歴史を持つ自社一貫生産の先駆者であるジャガールクルト。

かつてパテックフィリップや、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲという世界三大時計ブランドにその素晴らしいキャリバーを供給していた実力ある時計メーカーは、スイスの山岳地帯"複雑時計の谷"と呼ばれるジュウ渓谷で誕生しました。

時計界の中で、これ程長い歴史を持つブランドでマニュファクチュールを貫いているメゾンは殆どありません。


そして、現代の進歩した技術が更に彼らの作品を進化させ、誰もが驚嘆するモデルを製作できることは言うまでもありません。

今回ご紹介するものではありませんが、ジャガールクルトが発表した"ジャイロトゥールビヨン"、これは言葉では表せないほどの見事な作品です。この作品だけでなく、伝統として彼らはまず紙にデザインを描き、それらを熟考しながらパソコンで組み立て、試作品を作る。何度も何度も試行錯誤を重ねながら、ひとつの腕時計を生み出しているのです。


まずは懐中時計からはじまり、同社の顔である長方形のレベルソの発表、そして今回ご紹介するマスターシリーズを主力としています。

現在のマスターコレクションは、"エレガンス"を概念とし、マスター・コントロール、マスター・ウルトラスリム、マスター・グランド・トラディションという3つのシリーズで構成されています。

マスターシリーズの全てにおいての共通点は、丸型であること、洗練美を持っていること、端正な作りであること。上品で美しいこれらのモデルは、ミニマリズム(完成度を高めるため装飾を抑え、必要最小限まで省略する表現のこと)なデザインを採用しています。

d0159403_19414484.jpg


また、マスター・コントロールに対して考案された「1000時間コントロールテスト」これは衝撃、駆動時間、温度変化への耐性のテストであり、クロノメーターよりも厳しいテストを今では全てのモデルに行っています。クロノメーターが15日間なのに対し、ジャガールクルトでは何と1ヶ月以上にも渡り、厳格なテストを行っているんですね。

これは他に類を見ないことであり、ジャガールクルトの時計がいかに高性能であるかが伺えます。


今回ご紹介する"マスター・トゥールビヨン・デュアルタイム"に搭載されているキャリバー978は、2009年のスイス、ル・ロックル時計博物館による国際クロノーメーターコンテストで優勝したという驚きの高精度を誇るキャリバーです。数々の名のあるメゾンを抑えての優勝は、本当に名誉なことであり、我々消費者にとって安心感をもたらします。

これほどのキャリバーを積んだトゥールビヨンなのにも関わらず、一千万円以下という良心的な価格設定も、ルクルトというブランドを益々好きになるポイントの一つなのではと私は思います。


余談ですが、2006年にこのモデルが発表された時、ピンクゴールドと共にもう一つ、採用された素材がありました。

それはステンレス。トゥールビヨンにはゴールド以上の素材という固定概念を見事覆し、価格設定も一千万円の半分に抑えて我々の手の届きやすいトゥールビヨンをルクルトは作ってくれていたのです。

d0159403_19412411.jpg


また、ルクルトはトゥールビヨンだけでなく、我々にとって実用性の高い日付も備えてくれました。

ベゼルのすぐ内側の数字がそれです。

視認性の高い赤色を使った矢のような長い針で、日付を指し示します。そして特筆すべきは6時位置にある大きなトゥールビヨンの所の動きです。よく見てみると15から16まで間がありますよね。実はトゥールビヨンの動きを妨げないよう、15から16までピョンと針がジャンプするんですよ!さすがルクルト、使い手のことをよく考えて楽しませる仕掛けまで、本当に感心します。

そして裏蓋が大きなシースルーバックになっているので、文字盤側のトゥールビヨンの動きだけでなく、内部の美しいキャリバーをもご堪能いただけます。


複雑時計でありながら、シンプルな作りというコンセプトを見事に表現している見た目は、まさにジャガールクルトというブランドの洗練美を象徴していると言えるでしょう。

このモデルは現在生産終了となっておりますが、ピンクゴールドはここエバンスにございます。
日本では当店のみのお取扱いです、すでに稀少なモデルとなりつつあるマスタートゥールビヨン。この美しいジャガールクルトのドレスウォッチを是非、一度みなさまにご覧になってみて頂きたいです。


ご興味のある方は私稲田までお早めにご連絡下さい。

みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

d0159403_19420759.jpg








銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。
「サマーセール開催中!」 最大50%OFF品も。7月12日~8月13日


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

ブログをご覧の皆様こんにちは、銀座エバンスの福永です。
エバンスでは8月13日(日)までサマーセールを開催しております。
夏の装いに相応しいアクティブな時計から、秋を先取りしたシックな革ベルトモデルまで、豊富なブランドをお買い得価格で取り揃えております。また最大50%OFFとなる、目玉商品も数多くご用意しております。
d0159403_16462057.jpg
一階ではカジュアルなグッチティファニーフェンディヴェルサーチをはじめ、老舗ブランドのロンジンや世界五大ジュエラーのブシュロンまでも大変お買い得な価格でご提供しております。
d0159403_22090198.jpg
また、ここ数年とても勢いのあるタグホイヤーブライトリングも、サマーセールならではの価格でご用意しております。さらにはコンディション良好なUSED商品もご覧いただけます。
d0159403_22093334.jpg
二階ではいつの時代も変わらぬ人気のロレックスをメインに、ウブロオメガフランクミュラーブルガリパネライIWCなど幅広く取り揃えております。また、パテックフィリップオーデマピゲなども人気モデルを中心にじっくりとお選びいただけます。
d0159403_22091949.jpg
この夏のお買い得な期間、エバンスサマーセールでお気に入りの一本を見つけてみてください。皆様のご来店お待ちいたしております。



銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。
「サマーセール開催中!」 最大50%OFF品も。7月12日~8月13日


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

by evanceblog | 2017-07-18 19:18 | フェア
銀座エバンスの福田でございます。
暑い日が続きますね。熱中症には充分お気を付けください。
さて本日ご案内する腕時計はストラップがラバータイプのモデルです。最近はお問い合わせが多めでしたの少々まとめてみました。
遅ればせながら今夏いかかでしょうか。


ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ
型番:26470ST.OO.A027CA.01
定価:¥2,754,000(税込)
USED販売価格:¥2,198,000(税込)

d0159403_18424520.jpg

先ずは王道、自社一貫生産を貫くスイスの名門オーデマピゲのオフショアクロノグラフです。個人的に黒のストラップのイメージが強いので、このようなネイビーバージョンはとても目を惹きますね。
d0159403_18425007.jpg

シースルーバックからムーブメントや創業者両家の紋章が入った22Kローターなどが確認出来ます。機械好きの方は必見ですね。ユーズドですが2015年1月のGRT付きで使用感が少ないので、現在オーデマピゲをご検討中ではない方も一度ご覧になっていただきたいモデルです。


パシャ シータイマー 
型番:W31077U2
USED販売価格:¥368,000(税込)
d0159403_18425824.jpg
先週入荷しましたシータイマー。ラバーでコーティングされているブレスレットが特徴的です。久し振りの入荷ですが、現在こちらのモデルは残念ながら生産終了となっております。当時から根強いファンの方も多く、弊社では入荷すると比較的早めに販売されてしまいますので、ご検討中の方はどうぞお早めにご来店下さい。

外観はリューズカバーに施されているスピネルを含めて、文字盤やベゼル横なども黒色で統一されており全体的に引き締まって見えます。ただし、その精悍な雰囲気の中にもエレガントが同居する非常に欠点の少ないモデルですね。幅広く活躍してくれそうです。


アクアノート
型番:5167R-001
定価:¥4,190,400(税込)
USED販売価格:¥3,750,000(税込)
d0159403_16512912.jpg
最後はパテックフィリップの人気スポーツモデルのユーズドです。スポーツとエレガンスをコンセプトに1997年に発表されたアクアノートシリーズ。こちらはローズゴールド製の現行モデルとなります。

20年前から幅広い年齢層の方々に愛用されているアクアノート。持続している人気のおかげで新品は品薄で手に入り難くなっております。また手放す方が少ないのでしょうか、こちらのように程度の良いユーズドも中々出回りませんね。
ストラップや文字盤に使用したブラウンと優しい雰囲気のピンクゴールドとの一体感はあまり類を見ません。普段用ですがワンランク上の時計を上品に使いこなしたいという方には大変お勧めです。

いずれも実力のあるモデルばかりですので、永くご愛用頂けること間違い無しです。是非一度ご覧ください。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。



銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

by evanceblog | 2017-07-11 12:19 | その他
皆様こんにちは。
銀座エバンスの飯田です。
梅雨の時期に入りまして、雨の日が多いですね。
気温も昼夜の寒暖さが大きいので皆様体調にはお気をつけください。


本日ご紹介させて頂きます一本はブレゲのマリーンロイヤルです。
d0159403_15264088.jpg



ブレゲといえば世界五大時計の一つに数えられる歴史あるメーカーです。
五大時計と言えば諸説ありますが、世界三大時計のパテックフィリップ、ヴァシュロンコンスタンタン、オーデマピゲの次にブレゲの名があがってきます。非常に歴史があり有名な雲上時計です。

ブレゲの創始者は時計の歴史を200年も早めたと言われる程の天才、アブラアン=ルイ・ブレゲ
創業は1775年、パリの時計工房からその歴史は始まりました。
自動巻機構から始まりトゥールビヨンやミニッツ・リピーター、パーペチュアル・カレンダー、ブレゲ針など彼が考案した機能やデザインは機械式時計を大きく飛躍させ、「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」などと謳われました。

そんな天才が作ったブランドは注文をするお客様も名立たる方たちばかり、マリー・アントワネットやナポレオン・ボナパルト、さらにはオスマン・トルコ皇帝やビクトリア女王など、この他にもまだまだ沢山の偉人たちがブレゲの愛用者だったようです。

そして今回のマリーンロイヤルは「マリーン」コレクションの中のひとつで、ブレゲがフランス海軍の為に製作したマリン・クロノメーター(航海用精密時計)をもとに作られた現代の精密時計。
本格的なコンプリケーションモデルでありながら300mもの防水性を誇るダイバーズウォッチです。


d0159403_15224177.jpg


特徴的な機能として複雑なアラーム機能を搭載しています。
10時位置にアラームチャイムのパワーリザーブを備え、2時位置に配されているリューズを回すことにより、ゼンマイと共に巻き上げることができます。
これにより一目で残量を確認できると共に、文字盤に水色が映えるといったデザイン性も考えられている様に思います。

4時位置のリューズで水色の三角形の針を回すことができ、アラーム時刻を設定します。
そして8時位置にあるボタンでアラームのオンオフ設定ができ、文字盤12時側の中央に位置している丸い小窓から音符マーク(♪)が見えていればオン設定になりアラームを聞くことができます。
高音の優しい音色は心地よささえ感じられることでしょう。
アラーム機能の機械式時計を作るのには高い技術力が必要で、天才時計師ブレゲが築き上げたブランドならではと言えるのではないでしょうか。

d0159403_15271044.jpg


もちろんダイバーズウォッチとしても機能を備えており、逆回転防止ベゼルには20分毎に目盛が刻まれています。
水の中での視認性を高める為インデックスや時針、分針は白色で明るいスーパールミノバでコーティングされています。
300mもの高い防水性を持ちながら、シースルーバックからムーブメントを眺められるのもマリーンロイヤルならではですね。
ケースサイズは45mm、素材は18Kローズゴールドと一際存在感を放つ一本ではないでしょうか。
ブレゲの飽くなき探究心により洗練されたデザイン性を持ち、優れた機能を持ち合わせた時計です。

至極の一本。

是非店頭でご覧になられてください。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

Ref.5847BR/Z2/5ZV

定価:¥5,410,800(税込)
販売価格:¥4,280,000(税込)
特別価格:¥4,080,000(税込)





銀座エバンス
TEL. 03-6274-6740 MAIL:n-concierge@evance.co.jp
東京都中央区銀座5-5-11(みゆき通り) 年中無休 11:00~20:00
2017年5月、銀座中央通りからみゆき通りに移転いたしました。


<LINE@査定> 撮って、送って、カンタン仮査定!
<メールマガジン> 購読無料、キャンペーンや入荷情報などを配信中!
d0159403_10522483.jpg

by evanceblog | 2017-07-04 18:47 | ブレゲ